中国語
お問い合わせはこちら

新規お問い合わせはメールでお願いします

ブログ ~中国最新情報~
Home > 中国最新情報 > 1-2月新エネ車の生産量は前年同期比63.8%減少、販売量は59.5%減少 他

1-2月新エネ車の生産量は前年同期比63.8%減少、販売量は59.5%減少 他

インフラ物流交通電信中国国家鉄路集団は12日、3月の中国の鉄道貨物輸送量が前年同期比横ばい、前月比4・5%増の3億4600万トンだったことを明らかにした。1日当たり1116万トンで、2月以降高水準を維持しており、国民経済の正常な運営に確かな輸送の保障を提供している。同集団では新型コロウイルスの感染予防・抑制と輸送生産を統一的に推進。産業サプライチェーンの疎通を図り、生産・操業再開を支援し、貨物輸送量の安定的増加を実現した。

経済3月CPIデータが10日に公表され、前月比ではCPIは0.8%上昇して1.2%減少した。その中で、食品の価格は先月4.3%上昇して3.8%下落。食品の中で、食用油の供給は安定しており、食糧の価格は一定で、食用油の価格は0.1%下落した。春非食品では、国際原油価格の変動の影響を受けて、ガソリン、ディーゼルオイル、液化石油ガスの価格はそれぞれ9.7%、10.5%、4.3%下落。疫病の発生期間には旅に出る人が大幅に減少し、航空券の価格は28.5%下落した。

工業機電自動車4月10日の統計によると、新型コロナウイルスによる肺炎は新エネルギー自動車市場に大きな打撃を与え、1-2月の新エネ車の生産量は前年同期比63.8%減少し、販売量は59.5%減少した。また中央政府の財政予算はすでに奨励資金45億元(約694億円)を計上し、地方に充電設備を建設する際の奨励補助金に充てるとしている。統計によると、2019年末現在、中国の充電設備(充電ポール)は120万基以上に達したが、新エネ車保有台数は380万台を超える。

商業貿易中国国際輸入博覧局が9日午後に行われた第3回中国輸入博覧会の第1回オンライン海外向け巡回プロモーションイベントで説明したところによると、輸入博の準備は「加速度」がつき、企業商業展の契約済みの展示面積は予定された面積の60%を超え、出展を申し込んだ企業は1千社を超えた。うち100社近いドイツ企業が出展を申し込んだ。同イベントではドイツ商工会議所(AHK)が取りまとめた複数の業界団体や100社に上るドイツ企業に向けて、第3回輸入博の準備状況の説明が行われた

2020.4.15 9:53:10

カテゴリ:中国最新情報 By: yoshimizu

自社商品事業
エアージェット織機コントローラーOSC-A380 サーボ・インバーター・ロボットソリューション事業
コンサルティング事業
中国駐在ビザ支援サービス 中国向け貿易・通関コンサルティング 中国からD2D輸入サービス 中国通関調査・診断サービス事業 中国人材採用支援事業 不動産コンサルティング事業
商社事業
商社事業 商社事業 中国向け新規ビジネス支援 販売代行
リクルーティング事業
外国人材採用面接代行事業 外国人留学生就職支援サービス 外国人材採用Q&Aフォーム
リサーチ事業
中国B2B販路リサーチ事業 中国現地法人・駐在員事務所設立支援事業 中国企業調査サービス事業
パートナー企業募集事業
ビジネスパートナー募集 海外ビジネス講演について 販売代理店募集 共同プロジェクト 提携先リンク

JFO

JFO