中国語
お問い合わせはこちら

新規お問い合わせはメールでお願いします

更新情報
Home > JFO > 特定技能での在留外国人想定より大幅減

特定技能での在留外国人想定より大幅減

特定技能外国人想定より大幅減:2019年12月20日に政府は関係閣僚会議を開き外国人材の受け入れ、並びに共生について総合対応策を改定した。2019年4月に創設した外国人就労を広げる新在留資格「特定技能」での在留外国人数が11月末時点で1019人にとどまり、政府が初年度に想定していた最大40,000人には程遠い状況で、その対策として日本での「特定技能」試験の受験機会の拡大や取得者を企業に仲介する制度拡充を打ち出している。

2019.12.27 17:06:23

カテゴリ:JFO By: yoshimizu

自社商品事業
エアージェット織機コントローラーOSC-A380 サーボ・インバーター・ロボットソリューション事業
コンサルティング事業
中国駐在ビザ支援サービス 中国向け貿易・通関コンサルティング 中国からD2D輸入サービス 中国通関調査・診断サービス事業 中国人材採用支援事業 不動産コンサルティング事業
商社事業
商社事業 商社事業 中国向け新規ビジネス支援 販売代行
リクルーティング事業
外国人材採用面接代行事業 外国人留学生就職支援サービス 外国人材採用Q&Aフォーム
リサーチ事業
中国B2B販路リサーチ事業 中国現地法人・駐在員事務所設立支援事業 中国企業調査サービス事業
パートナー企業募集事業
ビジネスパートナー募集 海外ビジネス講演について 販売代理店募集 共同プロジェクト 提携先リンク

JFO

JFO