中国語
お問い合わせはこちら

新規お問い合わせはメールでお願いします

ブログ ~中国最新情報~
Home > 中国最新情報 > 2020年1-2月中国の物品貿易輸出入額が4兆1200億元 他

2020年1-2月中国の物品貿易輸出入額が4兆1200億元 他

インフラ物流交通電信華為(ファーウェイ)は3月31日に2019年決算報告書を発表した。米国で圧力を受けた同社だったが、2019年も成長傾向を保った。同報告書によると、ファーウェイは2019年に世界での売上高が8588億元に達し、前年同期比19.1%増加した。純利益は627億元、営業活動によるキャッシュフローは914億元で同22.4%増加した。ファーウェイは同年、合計で50を超える国・地域のへき地にいる4千万人以上の人々にモバイルインターネットサービスを提供し、前年比3.8%増の売上高2967億元を達成した。消費者業務の分野が安定した成長を維持し、スマートフォンの出荷量は2億4千万台を超え、PC、タブレットコンピューター、スマートウェアラブルデバイス、スマートテレビといった消費者が主役のさまざまなシーンに対応したスマート生態系の配置がさらに整って、売上高は34%増の4673億元を達成した。

経済今年1-2月中国の物品貿易輸出入額が4兆1200億元となり、前年同期比9.6%減少した。このうち輸出は2兆400億元で15.9%減少し、輸入は2兆800億元で2.4%減少し、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は425億9千万元の赤字だった。前年同期は2934億8千万元の黒字だった。1-2月の輸出入額は5919億9千万ドルで11%減少した。うち輸出は2924億5千万ドルで17.2%減少、輸入は2995億4千万ドルで4%減少、貿易収支は70億9千万ドルの赤字。前年同期は414億5千万ドルの黒字だった。対外貿易の輸出入減少の主な原因は、新型コロナウイルスによる肺炎や春節(旧正月、今年は1月25日)連休が延長されことなどにある。中国の経済貿易には高い強靱性と慣性があり、大口商品の船積み期日や企業の輸入周期などの要因も加り、1-2月の輸入は小幅の減少にとどまり、感染症の輸入への影響は明確になっていない。貨物輸送量をみると、1-2月に税関が監督管理した出入国した貨物輸送量は7億トンで2.8%増加し、うち輸出は1億9千万トンで3.7%減少、輸入は5億1千万トンで5.5%増加した。同期の輸出価格は1.3%低下し、輸入価格は0.1%上昇した。

工業機電自動車国家統計局サービス業調査センター、中国物流・調達連合会が3月31日に発表したデータによると、3月には中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)が52%になり、前月に比べて16.3ポイント(p)上昇した。企業の規模別にみると、大規模企業のPMIは52.6%で16.3p上昇、中規模企業は51.5%で16p上昇、小規模企業は50.9%で16.8p上昇した。分類指数別にみると、PMIを構成する5指数のうち、生産指数、新規受注指数、従業員指数は上昇して景気不景気のボーダーラインとなる50を上回り、原材料在庫指数とサプライヤー配送時間指数は50を下回った。
 
投資銀行金融湖北省経済・情報化庁と中国建設銀行湖北省支店は27日に協力合意に調印し、政府と金融機関の協調メカニズムを通じて、今年は中小企業と零細企業に新たに500億元の融資を行うとした。同庁の関係部門責任者によると「湖北省は政府・金融機関・企業の協力スタイルを刷新し、新型コロナウイルス感染による肺炎の影響を受けて一時的な困難に陥った企業を支援し、企業が迅速にエネルギーを回復し、正常な経営の能力を回復するよう支援する。今回のプロジェクトは特定の時期に構築された公共の開放型金融サービスプラットフォームであり、企業は専用商品の配置、借入コストの引き下げ、オンライン金融による支援、総合的な融資の提供、元本・利息の返済猶予などのサービスを受けられる。このほか、当庁は各種の企業支援、働く現場の安定、雇用拡大のための支援政策の実施を強化し、各種の中央政府特定資金による支援を獲得するよう積極的に協力し、企業が設備更新や技術改良のための投資を拡大し、経営コストを引き下げるのを支援する」と述べた。3月25日現在、同省の一定規模以上の工業企業(年売上高2000万元以上の企業)のうち1万4500社が業務を再開し、再開率は93.5%に達した。すでに従業員192万人が職場に復帰し、復帰率は67.8%となっている。

商業貿易香港特別行政区政府統計処が3月31日に発表したところによると、香港2月の小売売上高(速報値)は227億香港ドルで前年同期比44%減少し、減少幅は過去最大になった。物価変動要因を考慮すると、46.7%の減少になる。前年同期と比べ、1月および2月の小売売上高は31.8%減少した。主要分類項目のうち、宝飾品・時計・高級ギフトは減少幅が最も大きく58.6%減少し、衣料品は49.9%減少、薬・化粧品や百貨店販売など多くの分類項目も減少幅が40%を超えた。一方で、スーパーマーケットの売上高は11.1%増加し、燃料は6.5%増加した。香港特区政府の報道官は、「小売業の売上高の前年同期比減少幅が2月に急激に拡大し、記録がある時期以降で最大の単月の減少幅となり、これは主に新型コロナウイルスによる肺炎が観光や消費に関連した経済活動に深刻な打撃を与えたことを反映するものだ。2020年の最初の2ヶ月間に、香港小売産業の売上高は33.9%減少した」と述べた。

社会文化教育国家衛生健康委員会疾病予防管理局、国務院新聞弁公室が3月31日に武漢市で開催した記者会見にて、4月1日より毎日の新型コロナウイルス感染状況発表の中で無症状感染者の報告、症状の変化、管理状況を公表し、社会の懸念に応えると発表した。また国家衛生健康委員会は3月31日に公式サイトで発表した「新型コロナウイルス無症状感染者の予防・管理に関する質疑応答」の中で、ネットユーザーが活発に議論している無症状感染者に関する質問に答えた。データによると、2020年3月31日0時現在、医学観察を受けている無症状感染者は1541人で、うち中国大陸部外からの輸入感染者は205人。

2020.4.1 17:00:51

カテゴリ:中国最新情報 By: yoshimizu

自社商品事業
エアージェット織機コントローラーOSC-A380 サーボ・インバーター・ロボットソリューション事業
コンサルティング事業
中国駐在ビザ支援サービス 中国向け貿易・通関コンサルティング 中国からD2D輸入サービス 中国通関調査・診断サービス事業 中国人材採用支援事業 不動産コンサルティング事業
商社事業
商社事業 商社事業 中国向け新規ビジネス支援 販売代行
リクルーティング事業
外国人材採用面接代行事業 外国人留学生就職支援サービス 外国人材採用Q&Aフォーム
リサーチ事業
中国B2B販路リサーチ事業 中国現地法人・駐在員事務所設立支援事業 中国企業調査サービス事業
パートナー企業募集事業
ビジネスパートナー募集 海外ビジネス講演について 販売代理店募集 共同プロジェクト 提携先リンク

JFO

JFO