中国語
お問い合わせはこちら

新規お問い合わせはメールでお願いします

ブログ ~中国最新情報~
Home > 中国最新情報 > 今年1-4月の実行ベースの外貨導入額が前年同期比3.1倍に 他

今年1-4月の実行ベースの外貨導入額が前年同期比3.1倍に 他

インフラ物流交通電信商務部(省)がまとめた統計では、今年1~4月の中国の実行ベース外資導入額は安定成長を維持した。前年同期比50%増加したこと、実行ベース外資導入額が12億9千万ドル(1ドルは約110.2円)に達し、前年同期の3.1倍に増えたことを明らかにした。全国で新たに設立された外資系企業は1万3039社、実行ベース外資導入額は451億4千万ドル、人民元に換算して3052億4千万元で同6.4%増加した。外資導入は構造がより合理的になった。1~4月にはハイテク製造業とハイテクサービス業の外資導入額が大幅に増加した。ハイテク製造業の実行ベース外資導入額は334億1千万元で同12.3%増加し、このうち電子・通信設備製造業は同38.7%増加、コンピューター・オフィス機器製造業は45.8%増加だった。ハイテクサービス業は524億8千万元で同73.4%増加した。

経済税関総署が8日に発表したデータによると、今年1~4月には、中国の物品貿易の輸出入額が9兆5100億元に上り、前年同期比4.3%増加した。4月には貿易黒字が大幅に減少した。データによると、1~4月の輸出は5兆600億元で同5.7%増加し、輸入は4兆4500億元で同2.9%増加した。輸出から輸入を差し引いた貿易収支は6181億7千万元の黒字で、黒字額は同31.8%増加した。4月の輸出入額は2兆5100億元で同6.5%増加した。うち輸出は1兆3千億元で同3.1%増加し、輸入は1兆2100億元で同10.3%増加し、貿易収支は935億7千万元の黒字となり、黒字額は同43.8%減少した。

エネルギー鉱産大手合繊メーカー恒力集団の年間生産量2000万トンの石油科学精製一体化設備が今月17日、遼寧省大連市長興島で稼働を始めた。中国の一度で建設した科学精製一体化設備としては過去最大規模で、石油化学産業構造のモデル転換と高度化を促進する役割のほか、地方経済の発展を牽引する役割を担うと期待されている。

工業機電自動車聯想(レノボ)はこのほど米国で開催した年次イベント「レノボ・アクセルレート2019年」で、世界初の折りたたみを搭載したディスプレーノートパソコン「Think Pad X1」シリーズのプロトタイプを初めて対外的に発表した。レノボによると、このパソコンは朝起きて、折りたためば本のようになり、キッチンでは開いて縦に置けば、複数のニュースサイトを気軽に見ることができ、バスや地下鉄では、手帳型にしてメールチェックが行える。会議に出る時には、開いて全面を使用し、タッチ操作で会議の内容を記録することができる。折りたたんだ時のサイズは通常サイズの本と同じほどでキーボードはないので、パソコンとして使用する場合は外付けのキーボードを使用するかバーチャルキーボードを表示させて入力を行う。

商業貿易国家統計局は14日に2018年の平均給与データを発表した。それによると、都市部の非民間機関で働く人の年収ベースの平均給与は8万2461元、都市部の民間機関で働く人は4万9575元だった。産業別の最高は情報伝達・ソフトウェア・情報技術(IT)サービス産業だった。データによると、都市部の非民間機関の中で、情報伝達・ソフトウェア・ITサービス産業の平均給与は14万7678元に達して初めて14万元を突破し、産業別の首位に立った。

社会文化教育上海市政府は6日、アップル社の中華圏本部、ハネウェルの自動車部品グローバル研究開発センター、ナイキのデジタルスタジオなど27ヶ所に地域本部・研究開発センター証書を交付した。北京市商務局も同日データを発表し、第1四半期に北京は情報伝達、ソフトウェア、情報技術(IT)サービスの分野で外資系企業45社を誘致し、前年同期比50%増加したこと、実行ベース外資導入額が12億9千万ドル(1ドルは約110.2円)に達し、前年同期の3.1倍に増えたことを明らかにした。

労務雇用人材人的資源・社会保障部など3部門が12日に共同で、人工知能(AI)エンジニア、モノのインターネット(IoT)エンジニア、ビッグデータエンジニアなど13の新職業の情報を発表した。2015年版国家職業分類大典の公布以来の新職業の発表になる。こうした調整の動きは一連の業界や産業の発展に影響を与えるだけでなく、雇用市場にも変化をもたらした。中国青年報社社会調査センターはこのほどアンケート調査プラットフォームの問巻網と共同で、2004人を対象に調査を行った。それによると、回答者の73.8%が「新職業の今後の発展には期待がもてる」とし、78.0%が「新職業に就きたい」とした。新職業がもたらす変化について、64.0%が「これから職業選択の可能性がより広がる」との見方を示した。

2019.5.21 6:24:57

カテゴリ:中国最新情報 By: yoshimizu

無料相談

自社商品事業
エアージェット織機コントローラーOSC-A380 サーボ・インバーター・ロボットソリューション事業
コンサルティング事業
中国駐在ビザ支援サービス 中国向け貿易・通関コンサルティング 中国からD2D輸入サービス 中国通関調査・診断サービス事業 中国人材採用支援事業 不動産コンサルティング事業
商社事業
商社事業 商社事業 中国向け新規ビジネス支援 販売代行
EC事業
EC事業
リサーチ事業
中国B2B販路リサーチ事業 中国現地法人・駐在員事務所設立支援事業 中国企業調査サービス事業
パートナー企業募集事業
ビジネスパートナー募集 海外ビジネス講演について 販売代理店募集 共同プロジェクト 提携先リンク

JFO