中国語
お問い合わせはこちら

新規お問い合わせはメールでお願いします

ブログ ~中国最新情報~
Home > 中国最新情報 > プライベートエクイティ(PE)ファンド市場規模すでに10兆元超 他

プライベートエクイティ(PE)ファンド市場規模すでに10兆元超 他

インフラ物流交通電信中国で人工汎用知能向けの新たな脳型計算チップ「天機芯」を開発し、そして自動運転車での実験に成功し、米国の科学技術界から大きく注目を集めている。世界的に権威ある学術誌ネイチャーは8日、巻頭記事として清華大学脳型計算研究センターの施路平教授のチームによる関連論文を掲載した。天機芯は新型人工知能(AI)チップで、人工汎用知能の2つの主要研究方向、すなわちコンピュータ科学と神経科学という2つの方法を1つのプラットフォームに集約し、機械学習アルゴリズムと既存の脳型計算アルゴリズムを同時にサポートできるというもの。研究者は自動運転車でこのチップの能力を検証した。天機芯を搭載した自動車は、リアルタイムのターゲット観察・追跡、障害物の自動的通過・回避、姿勢自動調節、音声理解・コントロール、独自決定といった機能を実現した。

経済米ワシントンに本部を置く国際通貨基金(IMF)は9日、今年の中国に対する「4条協議」に関する報告を発表し、「中国が重要な経済分野の改革で進展を収めた」と評価すると共に、「2018年の人民元相場はファンダメンタルズにおおむね沿った水準だった」と強調した。IMFは「IMF協定」第4条に基づき、通常毎年1回、専門家チームを加盟国に派遣して現地の経済と金融の状況を調査した上で、調査結果について当該国の政府と議論し、更にその結果についてIMF理事会に諮っている。発表された報告の中で、IMFは、「中国政府は最近、金融機関の脆弱性の軽減や経済の開放継続の面で進展を遂げた。また、過去数年の貿易の再均衡などにおける中国の努力を歓迎する」とした。

エネルギー鉱産中国国内最大級の海上風力発電プロジェクト、中広核陽江南鵬島40万kW海上風力発電所のカギとなる設備である海上変電設備モジュールの据え付けが8日、完了した。南鵬島40万kW海上風力発電所は広東省陽江市東平漁港から南に12カイリほどの海域にある中国内の単体容量が最大の海上風力発電所。また国内で海岸から最も遠く、施工水深が最も深い海上風力発電プロジェクトでもある。

工業機電自動車中国機械工業聯合会によると、中国の機械工業で、2019年1-6月の営業収入は前年同期比1.29%増の10兆5300億元だった。業界は全体的に安定し、主要指標が合理的な水準を保っている。今年に入って日に日に複雑になる国内外の経営環境のもと、中国の機械工業は圧力を受けながらも前進し、内部構造の最適化が進んだ。新旧の成長エネルギー転換が続き、新たな成長エネルギーが躍動している。新エネルギー自動車の生産・販売台数が高い伸び率を保ち、上半期の生産台数は48.5%増の61万4千台、販売台数は49.6%増の61万7千台だった。また、発電設備製造業がここ2年にわたり調整期にあるなか、風力発電設備は生産量が18.45%増の伸びを保ち、業界の営業収入と利益総額の増加率がいずれも50%を超えた。

投資銀行金融2019年6月末時点で、中国のプライベートエクイティ(PE)ファンドの市場規模はすでに10兆元を超えたが、資金調達額はやや減少した。新規募集ファンド数は1190件と、前年同期比で47.2%減少、資金調達総額は5729億5600万元と、同19.4%減少した。業種別では、ロボットなどの人工知能とインターネット産業、医療ヘルスケア、自動車などの産業が注目されている。

商業貿易税関がまとめた統計によると、今年1-7月には、中国の物品貿易輸出入額が17兆4100億元(1元は約15.0円)に達し、前年同期比4.2%増加した。このうち輸出は9兆4800億元で同6.7%増加し、輸入は7兆9300億元で同1.3%増加し、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は1兆5500億元の黒字で、黒字額は同47.4%拡大した。7月の輸出入総額は2兆7400億元で同5.7%増加し、うち輸出は1兆5300億元で同10.3%増加、輸入は1兆2100億元で同0.4%増加、貿易収支は3102億6千万元の黒字で、黒字額は同79%拡大した。

社会・文化・教育中国交通運輸部を6日に取材した記者によると、2019年8月2日時点の全国ETCユーザー数が累計で1億件を突破した。交通運輸部責任者は、国務院が「道路料金徴収制度改革の深化による高速道路省境料金所撤廃の実施方案」を発表後、交通運輸業のETC支給機関がETC発行サービスチャネルを広げ、サービスを進めると共に、ETC車両の高速道路通行料金に対する最低5%の優遇措置を実施していると説明した。ETCの1日当たり発行件数は58万件を超えている。ETCの急速な普及は、高速道路省境料金所撤廃の目標を年内に達成するためのカギとなり、巨大な需要を背景に、ETC設備の生産も爆発的な成長期を迎えている

2019.8.16 9:46:46

カテゴリ:中国最新情報 By: yoshimizu

自社商品事業
エアージェット織機コントローラーOSC-A380 サーボ・インバーター・ロボットソリューション事業
コンサルティング事業
中国駐在ビザ支援サービス 中国向け貿易・通関コンサルティング 中国からD2D輸入サービス 中国通関調査・診断サービス事業 中国人材採用支援事業 不動産コンサルティング事業
商社事業
商社事業 商社事業 中国向け新規ビジネス支援 販売代行
EC事業
EC事業
リサーチ事業
中国B2B販路リサーチ事業 中国現地法人・駐在員事務所設立支援事業 中国企業調査サービス事業
パートナー企業募集事業
ビジネスパートナー募集 海外ビジネス講演について 販売代理店募集 共同プロジェクト 提携先リンク

JFO