中国語
お問い合わせはこちら
ブログ ~中国最新情報~
Home > 中国最新情報 > 原子力発電所が東部沿岸部のクリーンエネルギーの中心に 他

原子力発電所が東部沿岸部のクリーンエネルギーの中心に 他

経済中国国家統計局がこのほど発表した2018年4月の全国の消費者物価指数(CPI)並びに生産者物価指数(PPI)のデータによると、CPIは前月比0.2%低下、前年同期比1.8%上昇、PPIは前月比0.2%低下、前年同期比3.4%上昇だった。18年4月はCPI、PPIがともに前月比低下した。

エネルギー鉱産中国エネルギー研究会原子力専業委員会がこのほど、蘇州市で設立された。国家能源局(エネルギー局)監督管理総監の李冶氏は「現時点で中国大陸部稼働中の原子炉は38基、設備容量は約3700万kW。建設中は18基、設備容量は約2100万kW。原発は東部沿岸部のクリーンエネルギーの主力になっている」と述べた。李氏は「中国の原発技術は現在、第2世代から第3世代へのモデルチェンジとアップグレードを実現している。原発の海外進出と生産能力をめぐる国際協力が、新たな構造を形成している。2035年を見据え、原発は国家エネルギー安全を保障し、エネルギー構造調整と低炭素モデルチェンジを促進し、エネルギー供給側構造改革を掘り下げる上で、より重要な任務と責任を担わなければならない」と指摘した。

工業機電自動車中国商用飛機有限責任公司(中国商飛)予備検査総師の楊志剛氏は「C919は閻良区でテスト飛行を繰り返し、2021年ごろに飛行許可を取得し、顧客に交付される見通し。その指標は現在のエアバスA320やボーイング737に相当し、空気抵抗は両機を下回る」と述べた。楊氏は「C919とその前のARJ21リージョナルジェット、すでに始まっているCR929ワイドボディ機のプロジェクトの実践により、当社は一連の体制をすでに構築しており、同時にチームを育成している」と説明した。同社の関連資料によると、CR929は中露共同開発のワイドボディ機プロジェクトで、技術指標は現在のボーイング787を見据えている。楊氏は「CR929はまだ早期開発段階にあるが、整った開発体制とチームがあるため、市場をより正確に把握し、技術方針もより明瞭になる。未来の先進的な複合材技術、スマート化技術なども応用される」と述べた。CR929プロジェクトは計画通りに実行中で、2025年ごろに初飛行する見通しだ。

投資銀行金融中国人民銀行(中央銀行)が7日に公表した統計によると、今年4月末時点での中国の外貨準備高は3兆1249億ドル(1ドルは約109円)と、3月末と比べて180億ドル減少し、0.57%減となった。中国外匯(為替)局の関連の責任者によると、4月、中国のクロスボーダー資金の運営は安定しており、為替市場は引き続き需要と供給のバランスが取れた状態だった。国際金融市場のドル指数は2%以上上昇し、主な非ドル通貨は対ドルで下落傾向だったほか、資産価格が押し目となるなど、さまざまな要素が重なり、為替準備高がやや減少した。

商業貿易インドやアフリカなどの市場で認められると、国産スマホは国際化を加速する。シャオミは5月上旬、香港一の大富豪である李嘉誠氏の長江和記実業と戦略提携し、後者の「3グループ」と英国の「3社」を通じ欧州でスマホを販売することになった。OPPOも6月中旬に仏パリでフラグシップ機を正式に発表し、欧州での拡張計画を開始する。ファーウェイは欧州市場を重要視しており、自主ブランド「栄耀」も間もなく英国市場に進出する。

社会・文化・教育:10日に開催された第2回中国飲食サプライチェーン博覧会・2018中国飲食ブランドデーイベントで、中国ホスピタリティ協会が発表した「2018中国飲食業年度報告」は、17年度の中国各省・市の飲食業の収入ランキングを掲載している報告によると、17年の各省・市・自治区の統計公報によると、広東省の飲食業の収入が前年比5.9%増の3680億3000万元(1元は約17.23円)で首位だった。以下、山東省3602億6000万元、江蘇省3076億6000万元と続いた。北京市は1028億8000万元で14位だった。飲食業の収入の増加ペースを見ると、雲南省が前年比17.1%増と、増加幅が最大だった。統計によると、トップ10の省・市の飲食業の売上高は合わせて2兆2622億元と、中国全体の57.06%を占めた。飲食のジャンル別に見ると、報告は、「団体客」に定期的に食事を提供する「団餐」業界の売上高が約30%増加、店舗数が33%増加し、飲食業界のダークホースとなっている。火鍋業も好調で、麻辣火鍋、特に串串香などの手軽な飲食が急速に発展している。その他、17年、デリバリー市場が引き続き急速に成長し、前年比23%増の2046億元規模に達した。オンラインデリバリーのユーザーは前年比18%増の3億人に達し、三、四線都市のカバー率が急上昇している。

2018.5.13 20:27:33

カテゴリ:中国最新情報 By: yoshimizu

無料相談

自社商品事業
エアージェット織機コントローラーOSC-A380
コンサルティング事業
中国向け貿易・通関コンサルティング 中国からD2D輸入サービス 中国通関調査・診断サービス事業 中国人材採用支援事業 中国IT新卒紹介事業 不動産コンサルティング事業
商社事業
商社事業 中国向け新規ビジネス支援 販売代行
EC事業
EC事業
リサーチ事業
中国現地法人・駐在員事務所設立支援事業 中国企業調査サービス事業

ビジネスパートナー募集

海外ビジネス講演について

販売代理店募集

提携先リンク

JFO